海外から資本も人も何もかもが流入する中で、不動産の世界はどうなるっ??

皆様、こんばんわっ!ドクターbruですっ。

浜松が自分のセカンドホームタウンでございます♪

2泊3日でふじさんこどもの国とかに行っていました。
ということで、今夜のコラムは何か余興みたいなことを書いていきますね♪

コラムを読んでくださる方が増えてきてくださって、段々少しずつこのコラムのファンが増えてきて下さっていることを期待して書いています。

浜松に行く時はもちろん、ナンバーワンホテルに泊まっていますが、もうあまりにも中国人とかの観光客が増えすぎていて、上層階に泊まるために上に登るエレベーター待ちが結構ひどかったです・・・

 

日本に沢山の観光客が中国や韓国、そして東南アジアなどから入ってくることはとてもいいことだと思いますし、そういった形で日本にお金を落としてくれることはとても嬉しいことだと思います。
それが日本経済の活性化に繋がるのであれば、少しうるさいくらいは我慢します。。。

 

医療の世界ではフィリピンなどの東南アジアから看護師や介護士さんなどが流入してきており、大変お世話になっています 🙄

現地のフィリピンナースさんは向こうでは月収3万円程度なので、日本で勤務すれば相当程度の出稼ぎになりますからね。

 

高齢者が多くなったこの医療界で大変有用な労働者として活躍してくれることでしょうね。

 

海外資本に関しては中国人の投資家が日本の不動産を買いまくっていたりしますが、やはり僕ら一般ピーポーは彼らには勝てないです 😯

現金ちらつかせられたら勝てないっす。

オリンピックで出ていった後は、今投資をバンバンしている人たち、銀行から融資を受けていてお付き合いがある人達は、末永く不動産投資のための融資を受けられるような気がしますし、恐らくそうなんだと思います。

 

日本の様々な産業が斜陽になっている中で、観光で盛り上がることはとても重要だと思います。

 

僕も旅行する時はその地域にお金を沢山落とすべく、お金を使うことに一生懸命頑張っています。

不動産関係で旅行した際はそれは必要経費になりますので、お互いにいいことだと思いますし、ますますそれで仕事が頑張れますからね 😆

 

浜松市内を車でブーンと走らせていて思ったのは、やはり人が沢山住んでいるなぁーと、ここの辺りの物件を本当に欲しくなりました!

是非、もし業者さんがいれば浜松の物件を僕に当ててくれれば、すぐに買付入れますのでどうぞ宜しくお願いを申し上げます 😯

 

確実に産業があればそこに人は住むわけで、不動産業はなくならないですっ 🙄

そして、土地値で買えるような築古のアパートもこの地で是非欲しいです。

地元みたいなこの地にやはり貢献する意味でも – 例え不動産業として失敗をした場合でも、全然後悔なく投資活動が出来ると思っています 😛

 

不動産投資をする上でのマインドセットは僕はただ一つ、失敗しても後悔しないっということです。

 

よくチマチマなんか先のことを考えて、目の前で銀行から融資を引けるのにやらない方がいらっしゃいますが、いつやるのっ?

って

 

明らかに

 

今でしょ!

 

といった形でございます。

 

今日は1皿7,400円のお肉を一口食べて、ネンネしようと思います。

 

それでは、また明日・・・