様々な銀行がある中でどのように銀行に融資を依頼するのかっ?!

皆様、こんばんは、ドクターbruですっ。

 

いわゆる ちまたで有名なS銀行は金利も高く、収益一棟不動産を専門に扱う業者ではほぼほぼこのS銀行しか使わない業者も沢山あります 😆

しかし、この銀行はいかんせん全国エリアの物件に融資付けをしてくれるために、非常に使いやすい銀行ではあります 😯

だいたいの業者がまずはこの銀行に物件を当てたいと思うのではないでしょうか。

 

審査もかなり早くて4日程で終わるケースもあるみたいです。

自分はお世話になったことはありませんが、シェアハウスの案件などで担当者2名程お話したことはあります 😉
ただ実際にはこの銀行で借り入れを起こしてしまうと、数年後に借り換えをしたくなった時にそのファイナンスを組むのが大変になってくるという形になります。

そのため、業者が自分の属性に対してこの銀行をダイレクトに勧めて来た時は と思い、少し考えを改めるように言います 😀

 

もちろん、年収が600-700万台の方達はファイナンスを組むのが難しいので、この銀行を使いながら、2年後に金利交渉をしていくというのが良い流れなのかもしれませんね 🙄

 

個人にしか融資を行わないため、法人スキームは一切使えない非常に残念な銀行ではありますが、仕方がなく使わざるを得ない現実もあります 😡

金利が例え高くてもまわる物件は少なくなく、借り入れを起こす際に決して悲観的になる必要はないのではないかと個人的には考えております 🙄

そのために金利が高いからと言って、最初からダメよーダメダメではなくて、よく不動産業者とファイナンスの可能性について相談して、出口が見える戦いであれば例えば一時的に借り入れを起こすなども十分に検討の余地はあるのではないでしょうか?

あと、自分もお世話になっていますが、やはり理想的にはメガバンクでしょうね。

 

メガバンクという言葉は自分もこの業界に参入してから知ったのではありますが、所謂 都市銀行を指すみたいですね。

具体的には御三家でしょうか。

 

自分もお世話になっていますが、金利が0.48% 5年固定と言った破格の数字を提示して下さいました。

この場をお借りして御礼を申し上げます 🙂

2016年11月末に決済しましたが、本当にお世話様です。

 

全国に支店があるため、全国展開をしているといった強みから、自分が購入した物件のように地方の怪しいところでも融資をしてくれるということになっています 😮

 

四国の案件を最近、御三家の一つのメガバンクに電話で持ち込んでみましたが、四国には支店がありませんと一蹴されてしまいました・・・ちーん。。。

 

在宅医療の移動中にスピーカーシステムを使いながら、銀行員とお話をしているドクターはどこかにいるだろうか?

 

あまりよろしくないっ!!

 

さて、メガバンクの利点は何よりもその金利の低さでしょうか?!

 

但し、融資に対してはかなりシビアでして審査は時間もかかりますし、普通は門前払いでしょう~~。

 

自己資金1割出せとか、2割なんてざらっす。

3割は無理でしょ!!笑

投資として意味プーさんになるしっ。

 

厳しーい。

 

自分はファーストアタックから1か月ではほぼほぼ本承認が下りました。
かなりのスピード感を持っていつも融資実行をお願いしております。

 

業者の皆様どうぞ有難うございます♪

 

メガバンクで働いている方も年収は1,000万円を超える人が多いから、お金には困っていないだろうし、別にそんなに僕ら不動産投資家を羨んだりしないだろうから安心だ。笑
てか、そもそもお客様ですからねー。

 

ただメガバンクの中でも自分がお世話になった銀行は不動産融資に積極的でしたが、その他1行は借り換えとか、或いは法人としての実績を既にあげているとかでないと融資は厳しいかもしれない 😳

 

そしてメガバンクは融資の額についても厳しいと思われます。

 

実際自分の場合は属性と金融資産低金利フルローンを勝ち取りましたが、いつでもそういうわけにはいかないだろうというのが大方の意見でありますわん。

 

融資本承認決定までは本部ローンセンターで審査を進めて、最後は住民票があるところの最寄り支店でローン契約を行いましたが、法人の登記する場所を含めていろいろと細かいことがあります。

 

ちょっと長くなったので、続きは次回に書いていくことにしましょう・・・

今日もコラムをお読み頂きましてありがとうございました。