確定申告について一挙大公開・・・パート③

皆様こんにちは、ドクターbruです 😎

今日もコラムをお読み頂きまして、有難うございます♪

さてさて、不動産をやり始めて結局通らなければならない道は・・・
不動産所得により得たお金を税金として払うということです・・・

土地建物駐車場など不動産の貸付は不動産所得に該当します。
※不動産の売却は「譲渡所得」です。

②不動産所得は「総収入金額」から「必要経費」を差し引いて計算します。
総収入金額家賃・地代収入、権利金収入、更新料収入など
必要経費 =固定資産税損害保険料借入金の利子減価償却費など

青色申告決算書(不動産所得用)、または収支内訳書(不動産所得用)を使用して不動産所得を計算します。

 

どこの管理会社でも年間の収支内訳書みたいなのは送ってきてくれるので、それを参考にポチポチと経理をするのですが、もう自分は面倒くさくなってしまった手前・・・自分ではやらなくなってしまいました・・・

21社の経理はもう無理っす・・・

 

大事なことを記載しますね。

必要経費の注意点①として借入金の利子があります!

借入金の利子は、原則として、必要経費に算入できます。

しかし、

不動産所得が赤字の場合には、赤字のうち土地等を取得するために要した借入金利子部分は必要経費には算入できません。。。

なんかややこしいですね・・・

②不動産所得が黒字の場合でも、土地等を取得するために要した借入金利子部分は所得金額がゼロになるまでしか必要経費に算入できません。

借入金利が高いS銀行が4.5%ですが、まぁ上記に記したように結局は金利分も経費になるため、結構いいのです・・・

だから、利回りが高くて、上手く回る物件であれば基本的には問題はございません・・・

例え金利が高い銀行を使用したとしてもね・・・

結局はイールドギャップのように良い条件であれば、何とか賃貸経営はうまくいくのですっ!!

最近は借金をし過ぎて、少し疲れ気味のドクターbruでございます・・・

どなたか救いの手を差し伸べてくれませんか!!

 

それでは、今日はこの辺にしておきましょう。。。

また明日お会いしましょうーーー 😆