確定申告一挙大公開パート②、高額所得者はこのようにしている・・・

皆様おはようございます、ドクターbruです 😎

今日もコラムをお読み頂きまして、有難うございます♪

 

さて、去年30か所以上でバイトをしていたわたくしでございますが、

給与所得の概要について記載を致します♪

①給与所得は、俸給、給料、賃金、賞与、歳費などに係る所得を言います。
俸給と言うのは、公務員が受ける給与でして、実は自分も一昨年までは労災病院で

勤務をしておりましたので、俸給を受け取っておりました・・・
独立行政法人で、安い俸給でした・・・今思えば・・・
よく働いていたなぁーと・・・

歳費というのは国会議員が受ける給与でございますので、あまり自分には関係ないですね・・・

②給与所得は、「収入金額(総支給額)」から「給与所得控除額」を差し引いて計算します。。。
よくある、「控除」というのは配偶者控除とか基礎控除とかってやつですね。。。
基礎控除・・・ク〇控除みたいな額の金額しか控除されませんね・・・笑

③給与所得のみの方で、年末調整を受けられている方は、原則として確定申告が不要となります。
※医療費控除や寄付金控除などを受けられる方などは確定申告が必要です。。。

自分は研修医になってから結局のところ、ずっと自分で確定申告を行っていましたので、、、えらいですね。ちゃんと納税していますからねっ!!
税務署も多少のことでは文句を言わないでしょうねっ!!

いや、そんなことはないんですね。。。

高額所得者の我々からはしっかりとちゃっかりとお金を取っていくのですね・・・

さて、給与所得の改正について記載をしますと、
給与所得控除額が平成27年分に関しては245万円だったのが、平成29年からは220万円になってしまいました・・・

ということで、増税になってしまいました・・・

増税された分だけもっと稼ぐぞーーー!!

あら、なんかちょっと考え方が違くないかい??!!

 

それでは、今日はこの辺にしておきましょう。。。

また明日お会いしましょうーーー 😆