入居者様とうまくやっていくコツ!オーナーの心を紐解くっ!

皆様、こんばんは、ドクターbruです!!

 

今日は家賃を毎月振り込まなければならない入居者様の気持ちになって考えてみたいと思います 😎

 

自分は医者ですが、今まではいつも自分の住んでいるところに対して病院側が半額もしくはそれ以上の家賃を保証して下さったために、自分で大きな手続きをしたことがありません・・・笑
そのために、今自分がしているオーナーとして入居者様に住んで頂くこの流れは非常に世の中の流れ・仕組みを知る上で勉強になっております♪

 

賃貸保証サービスを利用すれば、家賃収入を入居者様から取りっぱぐれる恐れが極めて少なくなります 😆
家賃が入居者様からお支払いされない場合は保証会社が代行して家賃を我々に振り込んで頂けるので、そういった意味で非常に安心です♪

 

入居者側のメリットとしては、保証会社をクレジットカード会社が行っているケースが多いので、毎月の家賃でポイントマイルが貯まったり、プランによって毎月のお家賃に上乗せして保証料をお支払いする形であったりすることも出来るのです 😛

 

管理会社にとっても、入居者様から家賃がお支払いされなかった場合に、しっかりと保証会社からオーナー様に滞りなく家賃をお支払い出来ますので、安心です 🙂

 

家賃の支払いが滞りやすい物件に関しては、しっかりとした管理会社にお任せする際に、さらにこういった賃貸保証サービスも利用してはいかがでしょうか?

 

家賃の支払いが滞って、その小さい金額のためだけに裁判にするのもバカバカしいですよね??

 

ドクターbruが常日頃考えているのは、みんながwin-winな関係で・・・と思っております 🙄

 

あらゆる人々が適正に暮らしていけるように衣食住のうち住の部分を適切に提供できるようにする、というのがオーナーであるドクターbruの考えです。

住む人の国籍・年齢・職業は関係ありません 🙂
誰もが気持ちよく暮らしていけるようにする、素晴らしい世の中ではありませんか♪

その中で入居者様も管理会社も保証会社も我々オーナーもともに成長していける・そんな流れを作っていきたいと思います 🙄

 

その意味では我々オーナーがしっかりとした資本を作り、いつでも倒れない事業としての計画性を持ちながら経営をしていく、それが重要なのではないでしょうか 😯

 

今日はここまでにします~♪

 

いつもコラムをお読み頂きまして、本当にありがとうございますーー!