不動産投資を事業としてお医者さんの片手間にするその驚くべき手法!!

皆様、こんばんは、ドクターbruですっ!

 

リーマンショックでぶっ壊れたJapan経済に、安倍政権がうまい具合に株価を上げてくれ、そして東京オリンピックも重なり、日本の景気は悪いながらも不動産業界は盛況を迎えております 😆

 

その中で、高くなりすぎた日本の不動産価格はあと少なくとも2年間は価格は維持され、その後緩やかに停滞もしくは2020年少し前に一気に下落に向かうと言われております 😯

 

インフレになるリスクもあるため、稼いだ現金を保有していても自分としては全く面白くありません 😡

 

さらに言うと、現金を持つと人間は嫌な動物になると思うのです。

 

嫌な動物にならないために、お金はカードで払う、お金は口座から口座へ移動させるだけにするをモットーに「お金は道具である」をモットーに日々投資活動を行っております 😆

 

そして、その中で「現物」である不動産投資はインフレーションが起きて、貨幣価値が下がるかもしれないこの日本では銀行から融資を引っ張って投資をする価値があるものだと思われます 😕

 

そこで、皆様、是非不動産を「事業」として行ってはいかがでしょうか?

 

僕の推奨するのは一つ、法人化して経営をするということです 😯

 

決して儲けるためにやるのではなく、とりあえず赤が出なければ良いのですっ!

 

勿論自分の時間が勿体ないと思われる方は、あるいは本業の方でいっぱいいっぱいの方は余った時間を使えるということはかなり難しいということですので、法人を立ち上げていくのは難しいかと思います 😛

 

不動産をゲームのように始めて、そして成功していくためには比較的軽い気持ちで始めるということも時には必要になります。

 

リスクを恐れては大海原に乗り出せませんからねっ!

 

様々な大家業としての賃貸経営の手法は管理会社と一緒に勉強していけばよいのであって、決して最初から出来ることなんてありません。

 

なんだってそうでしょう

 

どんな分野であってもそうでしょう

 

今日もお読み頂きまして、大変有難うございました!!