不動産で借り入れを起こす際に必要な信用情報開示!!

皆様、こんばんは、ドクターbruです!

 

株式〇社シー・ア〇・シ〇に個人信用情報を開示請求してみました 😎

 

開示手数料として1,000円分費用がかかりましたが、その見方をここに記載します 😆

 

不動産における借り入れをして際にとても重要な情報かと存じます 🙄

 

まず信用情報登録の有無について、コメントがあります。

 

もちろんとある自分の親族を除いて?(笑) クレジットカードを作っていない人はほぼ皆無?だと個人的には思っていて、その観点からすると、信用情報登録がない人はいないんじゃないかなぁというのが感想でした 😕

 

ということは、この信用情報登録の有無についてという項目については有がほとんどということになります・・・

勿論、その内容については人それぞれでございます。

CICに登録されているクレジット会社から、我々の取引情報を別のクレジット会社が契約などの際に、支払いに無理が生じないかなどの総合的判断に際して使用するというのです 😆

 

まず、自分の情報を見てみましたが、登録元会社の名前が一番上に記載をされていまして、ローンの契約額残債額などが記載されております 😀

 

返済が遅れる、つまり延滞がある場合は返済状況の欄に記載がされますが、幸いなことに(笑)一応お支払いが出来ておりまして、返済は滞りないということでした 🙄

 

入金状況という欄がありますが、こちらに[A]という記載があれば、要注意です!!
これはお客様の事情で、お約束の日に入金がなかったということを示す記号です。

つまり、延滞!!
やーめーまーしょーお。

 

信用を毀損します!

 

次に[$]という記号が付いている場合があります。
これは請求どおりに入金があったことを示す記号です。

 

クレジットカードの利用状況はどのように載るの??その項目は??

 

ビュ〇カードという名前が登録元会社に書いてあり、以前の勤務先名が書いてあります 🙄

あれ?登録変更してないのかなぁ・・・。

 

次にクレ〇ィセゾンとかがばーっと、ありましてこれだけで20以上カード会社の登録がありました 😯

 

ここで自分が一つ思ったのは、キャンペーンがやっているから、1,000円とか2,000円のポイントに誘惑されてカード入りまくると、それだけでCICには多くの情報が載ってしまうということなんですっ!

 

いい勉強になりました。

 

因みに、なぜCICは我々の個人的な情報を知っているのか?

という質問ですが、

クレジットやローンの契約の際、我々は信用情報の登録に同意しており、さらに信用情報に関する法律では、信用情報を登録することが義務付けられています。

 

契約書に書かれた規約を確かめると書いてあります 😆

 

この情報の種類によって保有期間がありまして、期間が過ぎた情報は自動的に削除されるようになっております 😯

 

●クレジット情報は契約期間中、および取引終了から5年間
申込情報利用記録に関してはクレジット会社等がアクセスした日から6か月間

となっております。

 

あと携帯電話を契約した情報も実はこちらに記載されておりまして、自分もソ〇トバンクですが、ちゃんと記載されていました 😯

 

何故なら、携帯電話を分割払いで購入するのも、クレジット契約だからなんですっ♪

 

事実が記載されている情報と異なる場合は情報を登録した元会社に連絡をして情報を修正もしくは削除してもらうことが必要となります!!

 

これからはア〇ックスのプラチナカードだけにしよう・・・。笑

 

それでは今日はここまでにします。

 

今日も皆様コラムをお読み頂きまして、有難うございました♪♪