不動産投資のうまみ、どんどんキャッシュが増えていく!!

皆様、こんばんは、ドクターbruですっ!

 

2016年4月に新築区分マンションから始めた不動産投資ですが、今や150を越す部屋を保有しておりほぼほぼ満室経営となっております。

 

中古RCを購入して後は毎月ン百万円程の家賃収入があるため、凄くお金持ちになった感覚になることがあります 😎

 

もちろん全てのお金が残るわけではないので、実際に手元に残るキャッシュフローはもう少し少なくはなりますが、やはり不動産投資の醍醐味は大きなお金が一瞬手元に入ってくるということです 😆
手元にと言っても、銀行の口座ですが・・・(笑)

 

お金が増えたような気がして(もちろん増えてはいるのですが)、なぜか人は使いたくなってしまうのですね 😆

 

そういうラグジュアリーな生活を始めてしまうと困ってしまいますね。

 

どんどん勝手に入居者様がお支払いして下さるお家賃が銀行口座に入ってくる様を見ていると、もう不動産経営はやめられないですねー 😛

 

自分で管理しているお部屋もあるため、毎月お家賃が振り込まれているかどうかをチェックするのは非常に重要ですね♪

 

管理会社にお願いしていれば基本的にはしっかりと入居者様からお家賃を回収してオーナーである自分へと振り込みがしっかりとされるので、安心といっては安心ですね 😮
何かあった際も自分が行けない場合でも管理会社が代わりに入居者様のもとへ行ってくれるので、大変助かると思います 😯

デメリットはそこに費用が発生するということでしょうか。

 

さすがに一棟ものに関しては自主管理は基本的に難しいと思いますので、管理会社に管理費用として家賃収入の5%をお支払いするという形が一般的かと存じますが、まぁそれなりのキャッシュフロー減になるわけですよねー 😕

 

でもそれを本格的に自身でやり始めると、「大家業」として本腰入れてやらなければならなくなるので、色々と気にかかることが増えてしまい、副業として楽しみながらやるという話ではなくなってしまうのが少し残念ですね。

 

今日はここまでにします♪

最後までお読み頂きまして有難うございます♪

 

これからもより一層コラムを書けるように日々努力をしていきたいと思っております。。

どうぞ宜しくお願いを申し上げます 😆