男のロマンを達成するために! ~ギガ大家への道~

皆様こんにちは!ドクターbruです。 

さて、今日は男のロマンを達成するために一つ皆様にヒントをお伝えできればなぁと思います♪

 

2020年に東京でオリンピックが開催されますね!

Bruはリオオリンピックの閉会式で土管からマリオの恰好をした安倍首相が出てきた時に確信しました!

 

まだまだ日本の東京は大丈夫!っと。

素晴らしくおめでたいイベント、そしてそれは経済の活性化に繋がります!

 

まず間違いありません!

 

開催が決まることによって既にその波はかなり来ておりますが、まだまだその動きは止まりせん。止まりようがありませんよね。

 

東京の不動産も買いですね!物件購入場所には色々ありますが、やはり23区内の物件を購入すれば誰もが安心と考えますね!

 

不動産の値段は既にかなり高いですが、この先どうなっていくのでしょうか。マイナス金利で今借りておけば、トータルでの支払額は少なくなるはずですが・・・。

東京での不動産の値段が吊り上がると、その分利回りは下がります。

そうすると、地方の優良物件の方魅力的に思えてきますね。

 

私はまだ地方の一棟マンションは購入しておりませんで、浜松・福井・福島・水戸市などの地方にそれぞれ中古区分マンションを持ちながら様子を伺っていますが、いつでも融資がつけば購入する意欲はあります。

 

そのため、今も色々な業者にお願いして、地方の良い物件を仕入れてもらうようにお願いしております♪

 

業者とは一つでも多くお付き合いをしていくと良いと思います!

 

東京オリンピックによって、あと数年間は不動産投資の熱狂的な感じは続くものと思われるので、自分もそれに乗ってけ乗ってけ、なーみに乗ってけーといった形でしょうか。

 

< 自身の2棟目物件決済報告 >

2016年9月に神奈川の1億6,500万円の一棟マンション決済を復習して参りたいと存じます。

 

築30年程度のRC物件でして、駅からは徒歩10分前後です。

 

年間家賃収入が1,300万円(表面利回り7.8%)で固都税が年間100万円程度、管理費が5%で70万程度、その他修繕費や原状回復などなど含めてトータルで年間260万程引かれて、実質の月間収支が90万程度。

 

ローン返済額が0.8%で25年融資が引けたので、ローン返済額が毎月60万程度なので、毎月の手残りが30万程度となります 😀

 

キャッシュフロー利益率(実質年間収支/購入金額)約2.2%となる優良物件でございます♪

 

なお、手〇しはほとんどありませんでした。。。

200万円のみでございます♪

 

それも最初に銀行口座に入れただけ・・・

 

登記費用300万円、火災保険料50万円程度、事務手数料などなどもほとんど大丈夫でした 😉

 

9月分の賃料もうまい具合に清算して頂き、大変助かりました。やっぱり良い業者とお付き合いすると最高ですね♪

 

1億6,500万円のうち、土地評価額も1億円近く出ており、建物も7,000万円近く出ております。積算価格は売価以上の1億7,000万円は超えており、しっかりとした融資を引くことが出来ました。

 

まずは築浅RC、次に築古RCと購入したので、新築のRCや木造アパートを検討し始めました。

 

ただこれをやるなら、自分で土地を仕入れてといった形が良いのかもしれないと考えて、その辺りを新たに探してきた業者さんと相談していきました・・・

 

出ないと、地場の建築会社と仲介会社などにマージン取られてしまいますゆえ・・・。

 

法人の収入対策に築古木造アパートも検討しております 🙂

またコラム書きます♪

 

今日もお読み頂きまして有難うございました!!